クリニーク チークポップ 02 ピーチポップ

こんにちは。

 

cocokirei.hatenablog.com

 

お気に入りチーク、その2の巻ー。

ちなみにその1はこちら。

cocokirei.hatenablog.com

SUQQUは好きすぎていまは熱量足りないんで、その3でやります。こっちも好きー。

 

クリニーク チークポップ 02 ピーチポップf:id:cocokirei:20180323161136j:plain

www.clinique.jp

 

気がついたら、クリニークの主力商品がチークポップになってた。

前まではチャビースティックだったのに。

 

色はこちら。(三度目の使用。)

f:id:cocokirei:20180321000144j:plain

 

CHANELと似てる気もしますが、実際似ています。

こちらとしては似ていないと思いたいんですけど、やっぱり似てました。

 

イエベ似合うピンク。

チークポップの同じ系列のジンジャーポップとメロンポップと迷ってこれにしました。

ジンジャーポップはもっと深く、秋冬向け。ぐっと大人になりました。イエベ秋にオススメです。

メロンポップはより白味が多く、明るめで、薄めにつきます。イエベ春にオススメです。

その中間がピーチポップ。もうみんなにオススメしちゃう。

 

頬にのせれば、透明感のある肌にグレードアップ。顔が明るくなりました。

ツヤはほどほど。マットではないです。非常に使いやすい。

そして、発色がよく、ブラシでふわっとつきやすい。ブラシはSigmaを使っています。

 

シャネルのジュ コントゥラスト ローズペティアンとの違いですが、安心してください。頑張って探してきましたよ!

 

クリニークは肌にのせると、肌がみちみちしたように見えます。コラーゲンたっぷりのみちっと感。水っぽいツヤツヤプリプリではないんですけど、みちみちっとしたツヤ。ギュッと細胞がつまってる感じ。みちみちってして、健康そう、幸福そうな頬になります。

あと、クリニークの方が陽の下でよりオレンジみを感じました。

 

シャネルはふわっとした柔らかさが特徴です。隠しきれない母性がドバドバドバーッ。いい意味でパウダリー。粉っぺーというわけではないですよ。こちらも幸福感はありますね。穏やかさゆえの幸福感。

陽の下ではよりピンクみが出ます。強いていうならですが。

 

以上、頑張りました。わーい。

ちゃんと違いを見つけたので、これからは使い分けて自己満足します。

同じ色を買った罪悪感も、無事薄れました。