Panasonic スチーマーナノケアEH-SA67

こんにちは。

厳しい冬の乾燥にも耐え抜き、やっと落ち着いたスキンケアチームを紹介します。

 

まずは朝のスキンケアから。

と、言うつもりで書き始めたんですけど、一つあっつく語っときたいアイテムがあったので、急遽変更します!

 

どうしても欠かせない、無人島に持って行くならこれ!なアイテムなんですよー。

f:id:cocokirei:20180617133912j:plain

水!!

そう、水、精製水。やっぱり、人間の60%は水分でできてるんでね、水を顔にぺっぺーと付けておけばスキンケアなんて完璧ですわ。

 

…て、もちろん嘘です。

いや、厳密にいうと嘘じゃない。この水をね、魔法のギアで最強水にしてあげるんですよ。それを顔にブッシャーです。

その魔法のアイテムはこちら。

Panasonic スチーマーナノケアEH-SA67

f:id:cocokirei:20180617134445j:plain

panasonic.jp

そう、これ。結局スチーマー。パナソニックビューティ様様。

何度かブログで話してるんですけど、去年の冬に前代未聞の乾燥、肌あれ、アトピースパイラルが発生しまして、何をつけて保湿しても肌がピリピリピリピリ、インナーがドライドライしまくって、夜な夜な肌荒れの悲しみで枕を濡らして眠れない日々を送ってたんですけど、実はそれの根本を解決して、持ち直してくれたのはこいつなんです。

そういえば、毎日、ピーピー肌荒れの話しかしない私を見かねて、彼がちょっと早い誕生日プレゼントでくれたんですよね。ほんと、ありがとう。いつも柿ピーのピーばっかり食べさせてごめん。これからはちょっとは柿もあげるわ。

 

話は戻して、乾燥からくる肌荒れに悩んでいる人には、ぜひ試して欲しい。

たっかい化粧品買うくらいなら、これ1台買お?買ってもらお?

 

スチーマーってただの湯気出してくるマシンなのかなー、ヤカンの湯気浴びるのと一緒なのかなーとっておもってたんですけど、違いました。実際はもっと細かい粒子の湯気を出してきます。それがスチーマーなのか?

ヤカンの湯気だと浴び終わった後、顔が水滴でベシャベシャになるんですけど、スチーマーを浴び終わった後はあら不思議、ベシャベシャしてない。粒子が細かいから肌の内側に浸透できるんですかね。とにかく、浸透してる感ありです。

 

スチーマーなんで、温かい湯気が出るんですけど、所詮水なんで、スチーマーで肌荒れする心配もかなり少ないと思うんですよ。まあ、何事もやりすぎは毒なんで、その辺は用法用量を守ってお使いください。あと、熱に敏感な人も注意かなぁ。

 

とにかく、私はこれを1日1回、酷かった時は1日2回使うことで、肌の内側の水分量がアップしたのか、インナードライみたいなのが解決して、結果、乾燥からくる肌の大災害が収まったんですよ。

敏感肌用の化粧水すらピリピリしてたから、まさに救世主だった。Panasonicになんか贈呈したい気分です。

 

これを毎日使っているのと、季節が変わったおかげで、乾燥は大分気にならなくなったんですけど、今は別の理由でこれを使ってます。

 

鍵となるのは、朝使うこと

そう、朝にスチームを顔に当てることで、血色が良くなる。クマやらくすみやらが吹っ飛んでくれるので、隠すところが減る減る。

水分たっぷりプリップリのお肌になるんで、化粧ノリ、モチもグッドです。

 

え?朝から、スチームなんて優雅に当ててる暇あるか!って?

それね、私も思ってました。

これ、普通のスチームモードで1セット12分かかるんですよ。朝に、12分はでかいですよね。1時間くらいの価値あるんじゃないかな。

でも、ご安心を、12分やらなきゃいいんですよ。水を入れる量をね、1/3とかにしてやればいいんですよ。水がなくなると、安全システムみたいなのが働いて、勝手にエラー起こして水を熱するのを止めてくれるんで、そこでストップ押せばいいんです。

これ、panasonicさん的にはどうなのかな。やっぱり怒られちゃうかな。でも、今のところは壊れてないし、朝の12分が4分になるから、こちらとしてはこれで十分です。効果もちゃんとでるよ。

 

panasonicさん、他にもスチーマーを出してまして、詳しい機能の違いは下のサイトを見ていただきたいです。

panasonic.jp

ざっくり、説明しますと、こんな感じ。

f:id:cocokirei:20180617141055p:plain

左から、あったかいスチームと冷たいスチームを出す機能がついてて、その2つの温度を何分おきに出すとかで、5つのコースがあります。スチームを出す部分も2つついてて、とにかく強そうな最高グレード。

 

真ん中は私が持っているやつ。あったかいスチームの他にも、寝てる時に枕元に置いておけばナノイーを出してくれたり(寝ながらエステ)、髪に当てるヘアケアモードもついてます。まだ使ったことないけど。スチーム部分は1つです。

f:id:cocokirei:20180617142601j:plain

 

一番右はさらにコンパクトタイプであったかい湯気を延々にだしてくるマシーン。

 

私はいくつかグレードがあったら、なんやかんや言って一番高いグレードを選ぶようないやらしい人間なんですけど、こればかりは真ん中のものでよかった、ナイスチョイスでした。

というのも、最高グレードは大きくて、毎朝持ち歩くのがしんどいーって使わなくなりそうなんですよ。大きさ的に成人男性の頭蓋骨くらいありますからね、なんで朝から頭をえっちらおっちらテーブルまで運ばなきゃならないのかと。

その点、真ん中のは持ち運べるように取っ手がついてて、大きさも半分くらいです。一番右の小さいやつでもいいんですけど、ちょっと見た目がチープなのと、寝ながらエステを使いたかったのでね(結局まだ使ってないけど)。

 

最後に、私のスチーマーの使い方を。

まず、スチーマーに精製水を好きな量入れる(水道水はダメ)。スチーマーをオン。適宜、化粧水をつけるみたいに、手の平で肌をギュッギュと包む。スチームが切れたらおしまいです。

 

値段が値段なので、ホイホイすすめるには適してないんですけど、それでもオススメ度はダントツNo.1です。是非是非!

SHISEIDOのクッションファンデを使い切り

こんにちは。

 

ついにSHISEIDOのシンクロスキングロークッションコンパクトを使い切りました!パチパチパチー。

f:id:cocokirei:20180617001714j:plain

 このクッションファンデについては、下の記事で熱く語ってるんで、気になる方はぜひお読みください。

cocokirei.hatenablog.com

 

 

いやー、いいクッションだった。

 

初めてのクッションファンデだったんですけど、クッションって手軽でいい

クッションにスポンジをぽんぽんして、そのまま肌にぽんぽんすれば完成っていう手間のなさよ。すっごい楽。手も汚れないから、忙しい朝の救世主。

 

スポンジに取る量の調節もしやすくて、取りすぎたときも、スポンジのファンデがついているところとついてないところで上手く調節しながら仕上げれば失敗もない。ってこれは普通のリキッドファンデも同じかw

とにかくスピーディーに綺麗に仕上がるのがとても良かったです。

 

仕上がりは、ツヤ、もち良し

カバー力はどうなんだろう、私は少なめに取ってやや薄めに仕上げていますが、適量とればそこそこカバーしてくれるのでは?

 

そうそう、クッションファンデってすぐ無くなるからコスパ悪いって聞いてたんですけど、私は少なめに取っていたこともあってか、6ヶ月もちました。

他のリキッドファンデとかと比べると、早いんだろうなと思うんですけど、今までろくにファンデを使い切ったことがなく、使用期限切れたのをガンガン使うよりは、お肌的にも精神衛生上もこっちの方がいい。使い切りの気持ち良さも味わえるし(これ大事)

 

あと、有難いことに、ファンデが原因の肌荒れも、肌疲れもなかったですね。ありがとうー。

 

リピートしてもいいんですけど、次に控えているのはこの2つ。

f:id:cocokirei:20180617002012j:plain

MAKE UP FOR EVERのクッションファンデRMKのリクイドファンデーション

 

週明けから使おうと思ってるんですけど、どっち使おうかは考え中です。

クッションって保湿力高いイメージで、これからの時期はどうなんでしょうね。でも一度気分転換に普通のRMKのリキッドを使いたい気分でもある。でもでも、MUFEは一回だけ使ってるんで、衛生面的にはこっちをとっとと使った方が良さそう…。

どっちを使うかは月曜の朝までに決めます。

 

あ、ちなみにSHISEIDOのクッションのケースは限定品で可愛いので、捨てずに取っておきます。いつかまた使う日がくるその日まで。

 

ではまた!

くせ毛のためのいいブロー

こんにちは。

今日は、いいブローと題して、私がくせ毛を抑えるためにやっているブローの話をします。

 

物心ついた頃からずーっとくせ毛に悩んできました。そんな私でも、唯一自分の髪にルンルンできる瞬間があったんです。それは、美容院帰り。

これってくせ毛だけじゃないと思うんですけど、美容院帰りの髪ってサラサラで、まとまりがいいですよね。くせ毛の方だったら、ナチュラルなストレートになってたり、あるいはくせはあるけど、いつもより扱いやすくなってたり、湿気によってこんにちわするくせ毛が少なかったり。これって、もちろんカットやトリートメントのお陰でもあると思うんですけど、美容師さんの神業ブローのおかげも大きい。

毎朝、美容師さんが私の髪をブローしてくれたら、きっと私はくせ毛で悩むことなんてなくなるのでしょう。じゃあ、美容師を雇おう!…て訳にもいかないので、いかに自分のブロー技術を美容師さんのそれに近づけられるかが勝負。

美容師さんのブローを盗み見て、家でもそれ再現しての繰り返しの中で確立した、私なりのくせ毛界のストレートヘアになれるブローを紹介します。

 

まず、タオルドライ。目の荒い、テンションのかからないブラシで梳かしたあと、乾いたタオルで髪の根元を重点的に水分を取ります。

私は、EcoToolsアルティメート・エアー・ドライヤー・ブラシを使用しています。

f:id:cocokirei:20180614185927j:plain

iharbで購入しました。

https://jp.iherb.com/pr/EcoTools-Ultimate-Air-Dryer-Brush/62607

これ、本来はブローしながら使って、乾くのを早くするためのブラシらしいのですが、私にはうまく使いこなせなかったので、ここで使ってます。

 

出来るだけタオルドライしたら、次にオイルをつけます。

髪に合えばオイルでもミルクでもなんでも。私はさらっとしたオイルが好きです。重いオイルは変な癖が出るし、仕上がりが重た〜いまとまり感になるので苦手。

私はGardenという美容院のideal SERIESAnicaを使っています。

f:id:cocokirei:20180614190501j:plain

www.shop-ideals.com

Anicaは軽めのオイルで、さらさらの仕上がりになります。先程も言ったように、重たいオイルは湿気ぽい癖が出るのだけれど、これだとさらっとして癖が出にくい(当社比)。ずーっとリピート中。

 

銀座のDrive for Gardenに通っていた時期があって(今は別のところに…)、ideal SERIESはお気に入りです。

よく美容院帰りの仕上がりのホームケアって宣伝文句があるけど、ideal SERIESはまさにそれ。実際に美容院で使っているのもあって、香りや仕上がりが美容院クオリティ。ちなみに、前に紹介したシャンプーもideal SERIESです。

cocokirei.hatenablog.com

 

オイルを毛先中心に延ばしたら、ドライヤーいきまーす。

ここからは虎になったお風呂上がりの私が登場しますので、心の準備を。

まず、タオルドライ→オイルを終えた私。

f:id:cocokirei:20180614191837j:plain

 

で、ハンドブローをしながらドライヤーをします。ここでは美容師さんのドライヤーの動きを真似っこ。

髪が多い人だったら、後頭部から前に向かってドライヤーの風を当てるのか王道でしょうかね。私もそうしてます。

私は、後頭部から前に風を当てて根元を乾かす→顔まわり、首元を前から風を当てて根元を乾かす→また後ろから前に、全体の髪をざっくり左右で分けて指でくるくる内巻きにしながら乾かすって感じです(伝わってるのか不安)。

大体、7,8割くらい乾いたら終了。こんな感じになりました。

f:id:cocokirei:20180614192530j:plain

んー、癖っ毛。

でも、これでもまだマシ。ちょっと頭を振ったら、もっと癖が出ました。

f:id:cocokirei:20180614192638j:plain

ハンドブローで終えちゃうと、こんな感じで癖が出ます。これで寝たら、この癖が固定された状態になるので、朝のセットが大変。なので、ここからブラシでまっすぐにする作業。ここからが本番!

 

使うのはロールブラシ。美容師さんにオススメしてもらったホンゴヘアケアロールブラシK-408を使用しています。

f:id:cocokirei:20180614192943j:plain

これ、髪がしっかり絡むので、テンションがかけやすい。癖がのびやすい。ツヤが出やすい。多毛、硬い髪、くせ毛の人にオススメです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B002UNAHWG/ref=oh_aui_detailpage_o07_s00?ie=UTF8&psc=1

アマゾンでも購入できます。評価よし!

 

もう一つ使うものが。これ!

f:id:cocokirei:20180614192851j:plain

たーだーのヘーアーゴームー(ドラえもん風)!

これで、適当にハーフアップにします。

f:id:cocokirei:20180614193548j:plain

なんでやるかっていうと、髪を上下に分けたいから。

美容院でブローしてもらう時って、ヘアクリップで髪を上下に分けると思うんですけど、それを自分でやるとなると、まず、右側の髪をクリップで留める、後ろを留める、左側を留めるって最低3箇所止めなくてはならなくて面倒くさい。こういうちょっとしたことが面倒くさくて、3日坊主になりがちなので、ここはヘアゴムで一気に上下に分けて、横着します。

そして、ゴムで上げてない右、左、後ろの髪をブラシで内巻きにブローします。

 

具体的なブローの動きはこちらを参考にしています。

www.afloat.co.jp

 

下の髪ができたら、ハーフアップしたところから適量引き出してブロー、引き出してブローをして、上の髪もブローをします。最後に前髪もブロー。

全部ブローが終わったら、冷風を当てておしまいですー。

仕上がりはこちら。

f:id:cocokirei:20180614194334j:plain

直毛の人からしたら、いやいやいやいやって仕上がりかもしれませんが、くせ毛からしたらストレートだから!許して!

ちょっと表面にチリチリとしたくせ毛が出てますが、私の場合、一晩寝たら収まるのでこれでOK。

頭を振っても、このまとまり。

f:id:cocokirei:20180614194639j:plain

ブラシでのブロー前と比べたら、違いが歴然。まとまりも、癖によるパサッと感も少ない。

この後、乾燥やダメージが気になるときは、さらにオイルを毛先につけてます。

 

以上が、私が毎日やっているブローです。ロールブラシの使い方さえ慣れれば、そこまで面倒じゃないと思います。

やるのとやらないのじゃ大違い。きちんと真っ直ぐに整えてまとまった状態で寝たほうが、変な寝癖もつかず、変な癖も出ず、朝のスタイリングがとっても楽ですよ。

 

ではまた!