CHICCA フローレスグロウフラッシュブラッシュ 05 マンゴープレス

こんにちはー。

ややお久しぶりの更新です。

 

早速本題に入ります!

秋まではいくつかのチークをその日のメイク、気分でチョイスしてたんですけど、今は2つのチークで頬のやりくりをしています。

以前は、チークはオレンジ系、ピンク系、ベージュ系などなどその日のアイメイクに合わせて変えなきゃって思ってたし、今も2週間に1回くらいは新しいチーク買わなきゃ…って使命感みたいな感情に襲われるけど、意外と2個でなんとかなるもんだったよ。別に買ってもいいし、なんならSUQQUの来年のスプリングコレクションのリキッドチークが欲しくて、既に財布開けて待ってるけど。でも、今の2個のチークでやっていける。そのくらい、汎用性があるチークだと伝えたいのです。

 

1つは、NARSのリキッドブラッシュのオーガズム。

cocokirei.hatenablog.com

 

そして、もう1つはこれ。

CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 05 マンゴープレス

f:id:cocokirei:20181213161615j:plain

CHICCAの練りチークに関しては、前回合わなかった宣言してるんですけど、それに関してはごめんって感じです。拒絶してほんとごめん。でも、言い訳させてもらうと、冬じゃなきゃ分かり合えなかったし、キッカの推奨するやり方を全無視しないと分かり合えなかったんや…。

 

初めて試した夏は、「なんかヌラヌラヌラヌラするやっちゃな。しかも、顔の半分以上塗って、わけわからんことなっとるぞ。」って思ってました。それが、乾燥する今では、掌返しにいい仕事してくれます。乾燥皆無!我頬、永遠保湿!チークの粉っぽさ感が一切なく、肌に溶け込んで、溶け込んで、溶け込みまくります。

 

まあ、見てみてくださいな。

スポンジにとってー。

f:id:cocokirei:20181213161634j:plain

3ポンポン。

f:id:cocokirei:20181213161715j:plain

あら、きれい〜。どこをどう見ようが、どこまで近づいてみようが、一切の粉っぽさがないんです。実際、チーク本体を見ても、粉っぽさがなくて(練りチークでも若干粉っぽいのあるよね)、強いていうなら、リップクリームみたい?メンソレータムとか、キュレルとかのリップクリームみたいな質感してます。それなのに、お肌につけて、ベタベタすることも皆無。でも、お肌が潤っているようなツヤ感は出してくるんよー。憎いぜ!

 

発色が薄く、何十回もペシペシする必要がある色もあるみたいですが、私が選んだマンゴープレスは、ちゃんとスポンジに適量とれば3ペシくらいで問題なく発色してくれます。時間がない朝でも、特に失敗してないです。

 

そして、入れる位置なんですが。

f:id:cocokirei:20181213164715p:plain
公式だと、鼻横からフェイスラインまで、頬の広〜い面に広げようと推奨しているんですけど、私は隣にいた友人も首をかしげるほど似合わなかったので、やってません。パウダーの時のように、いつも通り入れてます。

確かに、公式のやり方だと、ピュア感みたいなのは出るかもしれないんですけど、私の存在にピュア要素がないので、びっくりするくらい似合いませんでした。でも、CHICCAの独特のチークの入れ方の恩恵を受けられなくても、これはいいチークだと思えるよー!

 

最後に、マンゴープレスの色について。

f:id:cocokirei:20181213161825j:plain

指で濃いめに濃いめにのせてみました。ゴシゴシやってこのくらいの発色だから、巷のチークよりは薄めだと思います。

CHICCAのチークはブルベ向けっぽい青みカラーが売りみたいですが(イエベも使える青みピンクらしい!)、これは黄みのあるピンクです。他にも01,03も黄みがあった気がします。01はかなり発色が弱めで、03はオレンジだったか、赤だったかとにかくいわゆる王道ピンクカラーじゃなくて、毎日使うには飽きそうだなぁと思ったような…気がします(夏にタッチアップしたから記憶が曖昧)

一方、05のマンゴープレスは黄みピンク、以上!オレンジにも、赤にも転んでなくて、自分の持っている血色に一番近いピンクで、飽きが来ず、他のポイントメイクと喧嘩もしません。イエベ春の方で、とりあえずCHICCAのチークが1個欲しいなら、マンゴープレスがオススメですー。

ジョーマローンのアドベントカレンダーに付いてきたもの


cocokirei.hatenablog.com

 

アドベントカレンダーについてきたサンプルやらなんやらを紹介しようと思います。

f:id:cocokirei:20181110142308j:plain

ジョーマローンのサンプルって量換算したら、その辺のサンプルよりうんと豪華ですよね。

 

まずはこれ。

f:id:cocokirei:20181110142322j:plain

ギフトカードです。誰からかって?

f:id:cocokirei:20181110142342j:plain

完全に自作自演です。

でも、ジョーマローンか、誰かからプレゼントをもらった気分になれるのでオススメ。もちろん、ちゃっかりアドベントカレンダーもプレゼント包装にしてもらいました。

 

お次はこちら。

f:id:cocokirei:20181110142525j:plain

Jo MALONE LONDON ライム バジル&マンダリン コロン9ml

f:id:cocokirei:20181110142542j:plain

ミニチュアサイズです。キャワキャワ。

香水を持ち歩きする人だったら、このサイズは便利ですよね。そして、持ってない香り、普段は使わない香りを挑戦するのにちょうどいいサイズ。

 

ライム バジル&マンダリンはジョーマローンの代表的なシトラスの香りで、

トップノート:マンダリン

ハートノート:バジル

ベースノート:アンバーウッド

となっています。

www.jomalone.jp

カリブ海に吹く風を思わせるライムの香りに、刺激的なバジルと香り高いホワイトタイムが加わった、清々しいモダンクラシックな香りです。

 

さっぱりした香りで、フルーティーなんだけど、バジルのピリッとした香りが混ざっています。初めはピリッとが印象的なんだけど、時間が経つと、ピリッも、マンダリンの弾けるようなフレッシュさも落ち着いて、もっと柔らかい香りになります。

 

人気なだけあって、万人ウケしそうな香りです。最悪な例えをするならば、トイレの芳香剤のオレンジの香りの1億倍いい匂いにした感じ。芳香剤で柑橘系香りって王道でしょ?それだけ、万人受けする香りだと伝えたい。

 

重さのない香りなので、冬や寝るときにほっこりするというよりは、春夏やフレッシュに行きたい日にいいと思います。

私だったら、冬はもう少し重めなバニラ系の香りと重ねて使ってみたいです。

 

最後はこちら。

f:id:cocokirei:20181110143907j:plain

左上:チューベローズ アンジェリカ ボディクレーム サシェ 7ml

右上:イングリッシュペアー&フリージア ボディ&ハンドウォッシュ サシェ 7ml

下:ウード&ベルガモット コロンサンプル 1.5ml

 

チューベローズは初めての香り。イングリッシュペアー&フリージアの香りは現品を持っています。

 

前に、ちょろっと書いています。雑なレビューすぎてびっくり。 

cocokirei.hatenablog.com

イングリッシュペアー&フリージア洋梨の香りなんですけど、その果物感が最強です。果物の甘ーい蜜と、口に入れた瞬間に弾けるジューシーさが天才的に再現されています。こちらもさっぱりめですが、ライム バジル&マンダリンの方がよりさっぱり。こちらの方が甘めです。

 

ほんでほんで、ウード&ベルガモットのコロンの感想なんですけど、どいつもこいつもいい香りしやがる…。

最初に言っておくのですが、ウード&ベルガモットはジョーマローンの中でもただのコロンじゃなくて、コロンインテンスっていう、職人のこだわりが光る、ちょいとお高めなラインです。金がモノを言っているのか、調香師のこだわりなのか、やっぱりなんだか複雑で深い香りがする気がします。今の所一番好きな香り。

これは、アドベントカレンダーにも入っている香りなので、まだ後日レポしようかなと思います。(眠くなってきたので…)

 

では、おやすみなさい!

Rebel Edge Trioが名前通りの反乱軍だった

アイハーブが届きました! 

cocokirei.hatenablog.com

 

楽しみにしていた反乱軍エッジ三兄弟、rebel edge trio

 

Rebel Edge Trio / Real Techniques by Samantha Chapman 

f:id:cocokirei:20181201225823j:plain

https://jp.iherb.com/pr/Real-Techniques-by-Samantha-Chapman-Rebel-Edge-Trio-For-Bronzer-Shadow-Highlighter-3-Brushes/85342

 

えー!どうしよう!すっごく良いー!

f:id:cocokirei:20181201230010j:plain

買う前にチュートリアル動画を観た時から、これは柔らかいブラシだろうなぁと思ってたけど、思ってた以上にふわっふわ。猫のからだに顔埋めてるときくらいふわっふわのもっふもふ!

手持ちのブラシは白鳳堂Sigmaが多いけど、その中でも余裕で上位レベルのふわっふわ。肌あたり優しくて、一切チクチクしません。

 

しかも、この形。これまた買う前は、面白い形だけど、結局王道の形の方がいいんだろうなぁと少し思ってたんだけど、これも予想外。普通のまっすぐのブラシと変わりなく使えるどころか、なんならこっちの方が使いやすいんだけどー!

 

これで2000円ちょっとでしょ?安すぎる。例え、安いから耐久性がイマイチだったとしても、これは買い買い買い!!!だって、みんな猫のお腹に顔埋めたいでしょ?!

 

久しぶりに興奮してるのですが、以下、落ち着いたフリしながらちゃんとレビューします。

まず、三兄弟は長男がRebel Edge Broad Brush、次男がRebel Edge Medium Brush、三男がRebel Edge Fine Brushって名前です。一つ一つ見ていきましょー。

 

一番大きい長男のBroad Brush

公式HPは「顔の広いカット、パウダーファンデーションやブロンザーをブレンドgoogle翻訳」という使用を推奨。

顔の広い面に使うブラシとあって、毛足が長く、3兄弟の中で一番もっふもふ。顔に滑らせれば、つっかかりが一切なく、つるんつるんと肌の上を滑ります。今もブログ書きながら顔にもふもふさせてるんだけど、気持ちよすぎる。7000円くらいのブラシにも思えるし、1万円以上のブラシでもおかしくない。全然おかしくないよ。

 

私は、フェイスパウダーをのせるのに使用。

f:id:cocokirei:20181201231703j:plain

Hourglassのミニサイズのフェイスパウダーなので、ブラシの方が大きく、ややブラシに粉を含ませづらいけど、そこはミニサイズを買った私の問題。春夏に活躍するNarsのリフ粉だったら、その辺のストレスはクリアになりそう。

f:id:cocokirei:20181201233040j:plain

厚みはこれくらいしっかりめ(なぜかTFのスフィンクスと比較)

f:id:cocokirei:20181201233105j:plain

この大きさゆえに、ざざざっと秒でフェイスパウダーの工程が終わる。全顔に使うなら、おでこ、鼻、右頬、左頬、顎の5筆で十分佐々木希だったら3筆で十分かも。)。つまり、最短5秒で終わります。

 

そして、毛足が長く、柔らかいので、しっかりパウダーというより、ふわっと薄くパウダーを纏うのにちょうどいい感じ。このシリーズはどれも、ふわふわっとした発色で、優しい、自然、ふわっとした仕上がりに向いてる気がします。

 

お次は、次男、Medium Brush。チークやハイライト向けのサイズ。

f:id:cocokirei:20181201233755j:plain

HourglassのUNLOCKEDパレットと比べるとこのくらい。ややブラシがはみ出るけど、そこはご愛嬌。

f:id:cocokirei:20181201234020j:plain

私は、シェーディングに使っています。といか、シェーディング用ブラシを探していて、その為にこれを買ったといっても過言じゃない。予想通り、めちゃめちゃ良くて、サイズ感も丁度いいし、肌あたり優しいし、ガツッとしたシェーディングじゃなくて、ふわふわっと自然にフェイスラインを締めてくれるし、斜めの形がフェイスラインをなぞるのにぴったりだし、いいことづくめ。

 

今まではSIXPLUSのものを使っていましたが、もうSIXPLUSを使う日は来ないでしょう…。処分予定です。

f:id:cocokirei:20181201234352j:plain

そして、次男はチークにも良かった。面長の人(私です)が、よく鼻の横あたりからフェイスラインに向けてまっすぐチークをつける動きとか、クールめなメイクで斜めにシュッとまっすぐ引く動きとかに丁度いい形とサイズ。チーク用にもう1本欲しいなー。iHarbには3兄弟のセット売りだけで、バラ売りはないんだけど、チーク用のためにもう1セット買ってもいいくらい気に入りました。

 

それじゃあ、最後は、三男のFine Brush。これはアイメイク用のようです。

f:id:cocokirei:20181201234950j:plain

公式のチュートリアル動画だと、アイメイクの大体をこれで仕上げてますが、正直言ってわざわざ全部をこれで仕上げる必要はないかなというのが感想です。アイホールにのせるなら、白鳳堂の大きいアイシャドウブラシを使うわって思いました。

 

でも、アイシャドウをアイライン風に使うのにはすごく便利!

f:id:cocokirei:20181201235402j:plain

濃すぎて使えないと噂のトムフォードのディスコダストの締め色ですら、こいつにかかればここまでふわっと優しく発色します。しかも、太さがちょうどいい。さらには、肌あたりが最強なので、目のキワという一番敏感なところにも優しくメイクできます。

 

普通のペンシルブラシと比べると、細さはそこまで変わらずとも、三男の方が一度に肌に当たる面積が広いのも良いところ。

f:id:cocokirei:20181201235820j:plain

一点にかかる圧が少なく、筆を置いた最初の一点が濃くつく現象がかなり軽減されます。しかも、するっ、ふわっ、さっとあっという間に締め色がのせれる。語彙力不足が前面に出てしまっていますが、とにかく、締め色を乗せるのも、早い、優しい、柔らかいっちゅーわけです。

 

そして、アイラインに良ければ、涙袋にもちょうど良いサイズ。これも締め色用と涙袋用で2本欲しいなー。

 

最後に、このブラシの斜めの形なんですけど…。例えばお風呂のシャワーヘッドって真っ直ぐじゃなくて、斜め下にこっち向いてるでしょ?このブラシもこっち向いてますからね。そういう意味でめちゃめちゃ使いやすいです(分かり易そうで分かりにくい)

 

兎にも角にも、これは買いです!名前通り、私の手持ちのブラシ界に反乱を起こしてくれました。

もう1セット欲しい!と大興奮中。この勢いで10セットくらいポチってしまいそうですが、幸か不幸か、iHarbでは現在在庫切れ。毎日使いながら、良さを噛み締めようと思います。本当にいいよ。